活動記録(不定期更新)

これまでの活動をちょっとずつ更新していきます!



2015年01月03日:第30回 KOLA新春オリエンテーリング大会兼 KOLA40周年記念大会兼 パークOツアーin関西2014 大阪大会

 

2015年、年明け早々のオリエンテーリング。毎年恒例のお年玉争奪戦レースや、お汁粉の炊き出しもあるということで、楽しみにしている人も多いのではないだろうか。更に今年は30周年記念ということでじゃんけん大会もあるようなので、自分はこの日の為に鍛え上げてきたじゃんけん力を発揮するべく張り切っていた。

 

一回目のレースは蜻蛉池公園をぐるりと廻るパークOで、皆さん爽やかに楽しめたのではないだろうか。そしてお次はお年玉争奪戦。おおよそ一斉スタートでポストを数個回り、早く帰ってきた人から好きな景品を手に入れられるというものだ。賞品の中には日本酒や日本酒や日本酒など素晴らしいものがあったのだが、残念ながら自分は手に入れることができなかった。代わりに、ヨコタと書かれた美しい芸術漆器を頂いた。恐らく横田実さんの手作りかと思われる。ありがたく部屋に飾らせて頂いている。

 

そして締めはじゃんけん大会。優勝賞品はなんと折りたたみ自転車。この日の為に血の滲むような特訓を行ってきた自分であったが、残念ながら四戦目で敗退。七連勝程度しなければ手に入れられないのだから、相当運が良くなければ無理だろうと思っていたら、なんと伊藤が見事に折りたたみ自転車を勝ち取ってしまった。しかも譲ってもらった。ありがとう! きっとしゃんは今年の運を全て使いきったことだろう。

 

この後、何故か非常に重い自転車をこがされて歩けなくなったが、新年から楽しい一日であった。

 

(2015年01月18日:杉田)

2014年06月15日:関西学連インカレロングセレ


ついにこの日がやってきた。インカレロングセレ。この日に向けてトレーニングを重ねてきた人は多いと思う。皆々、セレ通過を目指して精一杯出し切ったであろう。

 

結果、ME二位に石川、三位に石田、WE一位に阿部、三位に帯金、WF三位に西分と、阪大から非常に多くの入賞者を出すことができた。おめでとう!

 

見事にセレを通過しエリート権を獲得した方々には、来るインカレロングに向けて練習を重ね、本番で全力を出し、そして楽しんでもらいたいと自分は思う。残念ながらセレを通過することができなかった人も、インカレロングに参加することができる(予選敗退とならないのがオリエンの良いところだなあ。)のだから、挑戦を続けて欲しいところだ。

 

(06月16日:杉田)

2014年06月08日:将軍塚練習会

2014年06月01日:ロングセレ練習会

2014年05月25日:ウェルカムリレー


毎年恒例のウェルカムリレー。新人と一緒に完走できたところもできなかったところもさまざまあったようだ。一方自分は鉄人クラスで心身共に再起不能に持ち込まれてしまった。鍛錬が足りなかった。ついでにマダニにやられた。


(06月16日:杉田)

2014年05月24日:球技大会


球技大会(ボウリング)を行った。ボウリングは球技なのか?

 

(06月16日:杉田)

2014年05月17~18日:新歓合宿


合宿でした。

 

(05月22日:杉田)

2014年05月11日:2014年度関西学連第一回定例戦


新人にとっては初となるEカードを使用したオリエン大会。楽しめたでしょうか。

 

(05月22日:杉田)

2014年05月06日:京大OLC春のゴールデンウィーク練習会@上桐生


ゴールデンウィーク最終日。京大OLC主催の旧人向けの練習会に参加した。ここのところ新歓行事に専念していたため、久々の本格的な山競技となった。今週末に控える一定に備えるべく、気合十分で挑んだ。

 

上桐生のテレインは初だったが、走りやすく、気持ちのいいテレインであった。(ということを喋ったら、三人中三人にそれはないと言われたが。)午後のレースではほぼラストスタートだったので、それこそ延々と一人で走り続ける羽目になったが、やはりチェイスしている時よりも大きくミスすることが少ないように思う。実は今週末の一定ではトップスタートなので、また一人きりで走れたらいいなあ、と。

 

余談だが、帰りに噂の二郎ラーメンに寄った。全増々を目の当たりにして戦意喪失し、無難な注文をしてしまった。次回はもう少し攻めたい。

 

(05月07日:杉田)

2014年04月27日:第40回全日本オリエンテーリング大会


新歓続きの4月で久しぶりに大会に参加してきました(奈良と萩谷の新歓をしてくださった方々ありがとうございました)
故郷の長野で初のオリエンということでとても楽しみでした。
観光は松本城に行くことになりました。大阪城や姫路城と比べて小さいしみんなつまらないだろうと思ったのですが、やっぱりみんなで行くとどこでも楽しいですね。はい。

オリエンの方というとですね、会場の周りは完全に高原で、夏に来たい感じの高原でした。輸送のバスからテレインが見えて(ポストも丸見えでした)楽しそうとはしゃいでいましたが実際始まったら「平らすぎて地形が分からない…」と絶望的でした。平らだから爆走できたのですがね…笑
ゲレンデをただ登るだけのレッグは本当に辛くて自分が何してるのかわからなくなりました。登り切ったところの景色が最高でした(もっと心の余裕がある時に見たかった)
他のクラスに比べてほとんどダウンヒルで楽なはずだったのに死にそうでしたが最後まで走って逃げ切ったという感じでした。
走力でなくて地図読みで勝負できるように頑張ります…セレまでに少しレベルアップできるように地図読みたくさんします


(05月14日:帯金)

2014年04月27日:練習会@大阪・萩谷総合公園

 

日曜日は萩谷総合公園にて練習会を行った。今日はパークとはいえ、それなりに山。何度も来てくれているとはいえ新人さんは苦労するだろうなと思っていたのだが、皆さんすんなりと帰還するものだから驚いた。午後の新人と旧人で組む2人リレーでは第一走を務めたが、周りの第一走はまさかの全員新人さん。絶対に負けられない戦いがそこにあった。

 

(05月01日:杉田)

2014年04月26日:パークO奈良観光@奈良

 

奈良女子大と合同で奈良公園にてパークOを行った。この時期の奈良公園は例年雨ばかりだったが、今年は快晴で観光日和であった。駅で奈良女と合流した時に驚いたのは、その新人の数。なんと30名もいたようだ。数年ぶりに男子より女子のほうが多い場に出くわしたかもしれない。

いつもの通り読み歩きを行うが、流石に新人さん達も慣れてきたのか、走ってまわる人もいた。この調子なら、今度の定例戦は期待できるかもしれない。その後は昼食を取り、鹿煎餅を手にFOE(鹿)と戯れたり、鹿煎餅を誕生日プレゼントにしたり、鹿煎餅を食べたりして午後のリレーに備えた。


どうでもいいが、鹿を見ると、狂乱の角鹿がレンジャーに襲いかかる某動画をいつもどうしても思い出してしまう。奈良公園の鹿は大人しいからそんなことは起こらないだろうが、自分はオリエン中に一度だけ野生の鹿を見たことがある。突然茂みからすごい速度で飛び出してくるものだから、非常に驚いた。hageるかと思った。

午後からはリレークイズOを行った。クイズは主に奈良女に関係するようなもので、自分にはさっぱりなものが多かった。しかしそこは奈良女の人たちが解いてきてくれたおかげで、結果的に自分のチームは二位となった。二位の賞品は、なんと奈良女の二回生の手作りのゼリー。オレンジ味の層とフルーツの入った層からなる手の込んだもの。走り回って疲れた体に染み渡る美味しさだった。女の子の手作りのお菓子を食べられるなんて幸せ。

その後は軽く観光をして解散。阪大の新人さんはずいぶんと定着してきたように思うが、奈良女の方はどうなのだろうか。30人も入部してくれるなら万々歳だが、それはそれで名前を覚えるのが大変そうだ。

 

(05月01日:杉田)

2014年04月20日:第33回笠岡市オリエンテーリング大会(白石島)

 

関西学連の皆で集まり京都の双ヶ丘で新歓をしている中、それをぶっちして岡山県の白石島にオリエン遠征へ行った。人生初の島オリエン。テレインまで船に乗って行くというのは、いつも山に登っている身としてはなんとも不思議な感覚であった。島オリエンと聞き、潮の香りと波の音を聞きながら砂浜を走るのを想像していた自分だったが、現実 はそう甘くはなかった。とにかくヤブい。ツタやイバラに絡まって身動きが取れなくなることが多々あった。そして砂浜は非常に走り辛い。海岸沿いを走るのは 景色が良く新鮮な感じなのだが、脚の負担が大きいのがネック。それでも高台から見えた風景は美しく、島だなあと実感することができた。

なお、レース内容についてだが、最近何故かよくやる初歩的ミスを犯してしまった。6番ポストにたどり着いた時点で、どういうわけか今自分が8番ポストにい ると勘違いし9番を目指すべく北に走りだしてしまった。その先に待っていたのは9番ポストではなく、15mの落差のある崖。危うく滑落するところであっ た。しかし先ほどまで8番ポストにいたと信じてやまない自分は、その崖すらも実は深い沢なのではないかと疑う程度には混乱していた。結局、8番ではなく6 番にいたのだと気がついた時には時既に遅し。結果として30分近くそこでロスしてしまった。DISQこそしなかったものの、そのロスはあまりにも大きく、 結果は散々。序盤は調子がよく、後半もそれ以外に大きなミスはしていない為、かなりもったいないことをしてしまった。まあ、火曜サスペンスのクライマックスシーンのような崖の上のポニョ状態を体験できただけ良かったということにしておく。

ちなみに某H氏は、海を泳いでポストを目指すという伝説を残した。海を泳ぐという発想はなかった。常人の考えではない。流石だ。良い子は真似しないでね。

 

(04月24日:杉田)

2014年04月20日:関西学連新歓練習会@京都

 

(松浦)

2014年04月19日:本場の山で練習会@兵庫県甲山

 

兵庫県の甲山で新入生歓迎会を行った。オリエンというよりは、どちらかというと甲山に辿り着くまでの登山のほうに体力を使った。新人さんは全員リピーターだったようで、どうやら部の方に定着し始めてきたようだ。しかしオリエンを一度でも経験したことがあるとはいえ、今回のテレインは新人にとっては難易度が高いよう だった。新人が間違った方向へ進んでいくその後ろを黙ってついて行くのは、なんとももどかしいものであった。また、間違っていると簡単に分かったことから、二年前に比べて自分もだいぶ成長したのだなあと実感した。まだまだ新人には負けられない。

 

(04月24日:杉田)

2014年04月13日:箕面大滝へハイキング@大阪

 

例年通り箕面で新歓を行った。16人もの新入生が来てくれ た!予想よりも多くて驚いた。快晴ではないが雨は降らなかったのでよかった。まず箕面駅からスタート地点の公園までが長い。新入生にはつらかっただろう。 読み歩きは山登りのようだった。まあそれなりにオリエンテーリングについて説明できたし、新入生と色々と話せた。展望台からの景色は……曇りだった、残 念。箕面の滝への道中で地図調査をしていた先輩方に遭遇した。互いに疲れはてていた。滝でマイナスイオンを浴びて皆元気を取り戻した。全体的に移動が長 く、新入生にはツラい印象を与えてしまったかもしれない。だが箕面なので仕方ない。山でのオリエンテーリングもやってみて、興味をもってくれる人が少しで もいたら嬉しい。個人的に自分が箕面に慣れてきたなと思った。新人運営のこととかを思い出して懐かしい気持ちになった。とりあえず新入生と話せたので楽し い新歓であった。3回生以上の先輩方も参加していただき、ありがとうございました。これからの新歓もよろしくお願いします。新入生の皆さんは気軽に新歓に 参加してくださいね。

 

(04月25日:佐藤)

2014年04月12日:パークO@万博記念公園

 

大阪万博公園にて新歓行事を行った。新歓だからと油断していたら普通にツボり、なんとも恥ずかしい結果に。ついでに競技開始早々に躓いて、公然の場で派手に前回り受け身もしてしまった。未経験新人全員に勝利はしたが、色々と残念な結果であった。今回のコース、新人は相当苦労したんじゃないだろうか。

 

(04月24日:杉田)

 

自分の1分後に走った某A君に負けまいと、はじめから全力疾走で走ってきました。

結果的には新人にも、A君にも勝てたので良かったのですが、一箇所、見えるだろーと道を走ってたら行き過ぎてしまったところがあったので、もう少し落ち着かないといけないなーと思いました。

(04月25日:仲田)

 

2014年04月06日:豊中キャンパスO@大阪大学豊中キャンパス

 

学校が始まる直前日に、部活の新歓行事を行った。毎度おなじみ、豊中キャンパス内での読み歩きとミニレース。陸上部だったという新人さんが多い中、それでも流石に新人には負けられないと意地になり走った。結果、今年も新人全員に対して勝利を収め、一応は旧人の威厳を保てたのであった。まあ、その後に行われたドロケイ(皆はケイドロと言ったが)では敗北してしまったわけだが。新人さんが多く定着してくれることを望む。

 

(04月24日:杉田)

2014年04月05日:サークルオリエンテーション

サークルオリエンテーションではいくつもの部活、サークルが一緒になって新入生を勧誘する。もちろん阪大OLCもこの日はコミュ力を何倍にも発揮し、沢山の新入生にオリエンとはなんぞや、ということを繰り返し説明した。

ちなみにこの日は奈良女の方々にも助っ人を頼んだが、あまりの活躍っぷりに言葉が出なかった。どうやったらあんなに積極的になれるのだろうか....

結局、この日は100人超の新入生から連絡先をいただいた。たくさん入ってくれると嬉しい。

(秋山)