活動記録(2013年度)

過去の活動記録は左サイドメニューからどうぞ。

2014年03月30日:第30回記念金沢大学オリエンテーリング大会 兼 平成26年石川県民オリエンテーリング大会


春休み最後の大会は、石川県で行われた金大大会でした。

石川県といっても金沢市から北東へ100km行ったところで能登半島の先のほうです。今回は追いコンという飲み会の翌日にこの大会を控えていましたので、みなさん万全の状態とはいえないもののがんばって行ってきました。今回の金大大会は雨で天気は良くなかったのですが、みんな楽しくレースを終えることができました。自分は「美女と野獣」というリレーのチームでびじょびじょになりながら走りました。後半にミスを重ねて順位を落とす悔しい結果となりましたが、きちんと反省して、これから迎える新しい年度を笑顔で迎えられたらなと思います。
 

(石川:04月08日)

2014年03月27日:女子対抗戦


女子対抗戦。それは大阪大学オリエンテーリングクラブの伝統行事であり、女子のみが参加できる大会。キャンパス内でオリエンをしつつ女子力を競うという熱い競技。そんな女子対抗戦に先日参加した。

参加するためには女子でないといけないので、頭にリボンをつけての参加。ところが周りを見てみると、ガチの女装から制服姿にメイド、ナース、チャイナ服、浴衣ンティアまで勢揃い。そんなのがキャンパス内で集まっているのだから、それはもう周りからの冷ややかな目線が突き刺さる。格好だけでもすごいのに、そこから地図を読んでキャンパス内を巡って、女子力クイズに答えて、給水という名目で辛い麺つゆを飲まされて、女装してる人とツーショットを撮って、皆のいる前で羽生君に告白するという羞恥プレイを行った。

羽生君はゲスいので、女子からの告白にはすぐOKするくせに、女装してる人相手になるとそう簡単には応じてくれなかった。だが自分にはとっておきの秘策『愛のこもった手作りクッキー☆』があったので、胃袋を鷲掴みにして勝利。結局、女装した人で成功したのは数人しかいなかったそうな。

そうして蓋を開けてみれば、男子の部で優勝してしまった。女子力は外見じゃないことを証明してみせた。優勝賞品として、女性向けファッション誌を頂いたので、これでさらに女子力を磨こうと思う。

 

運営者の皆さん、ありがとうございました。給水はもっとえげつないのでもいいと思います。

 

(杉田:03月28日)

 

 

未掲載運営者サイド。

(岡部)

2014年03月23日:岡山県民大会(吉備高原)


三週間ぶりに岡山へ。今回はロングレースということで、初めはMASクラスに出場するつもりだった自分だが、tktがMAで参加を申し込んだのを見て急遽MAクラスに変更してもらった。一回生がロングコースに挑戦するのに自分がショートコースを走るなどという惰弱な選択肢はなかった。今回のスタートリストを見ると、MAクラスの参加者が9名、そのうち身内が7名という負けられないメンツであった。頑張れば入賞も射程圏内と思われるレースなだけに、自分は燃えていた。

 

スタート直後の誘導からそれなりに登らされ、体力が心配なレースであった。実際、5km超えアップ300m超えともなると、いつもは後半にバテて走れなくなっていた。しかし今回はトレーニングの成果があってか、最後まで走り切ることができた。確かに登りがきつく、道走りロングレッグも数本あり辛いのだが、その最中に通る湖にかかる橋からの眺めは美しく、疲れた体を癒して……はくれなかった、しんどい。

 

途中でnkdに追いつくも、一緒にツボってktgwに追いつかれてしまう。そこから意地でも団子状態から脱出しようとするも、途中でアタック地点を間違えて置いて行かれてしまった。必死に追いつこうと走るも、姿は見えず、そのままゴール。しかし会場に二人の姿はない。どうやら二人もその後、各々別の場所でやらかしていたらしい。置いて行かれた時に、諦めて歩かずに最後まで走りきって良かった。

 

結果的に、hrさんが三位入賞で、他のメンツは入賞ならず。当日参加の方に上位を取られてしまっていた。しかし当日参加の方がいなかったとしても、自分は4位で入賞できていなかったことを考えると、まだまだだなあと思った。ツボっている時点で入賞は夢のまた夢であるし、ツボっていなかったとしても、まだまだ体力的に勝てない。反省してまたトレを続けようと思う。

 

オリエン後は倉敷の美観地区を観光した。ああいう町並みは好きだ。一日中ふらついていられる自信がある。また、岡山市内に出てホルモン焼きうどんと、カキオコ(牡蠣のお好み焼き)を食べた。非常に美味であった。オリエン遠征の醍醐味の一つに、こうした観光もあるんじゃないかなあと自分は思う。楽しかった。

 

【追記】堀さんのお母様。差し入れの方、ありがとうございました。美味しくいただきました。

 

(杉田:03月24日)

 

はい。途中で玄白とktgwの姿が見えなくなり、これはまくったろ!と活きこんでたら、給水後のポストの脱出で見事な逆正置をしてしまい、なんか道に出た時に、湖が見えるはずが、畑しか見えなくて、もう????こんな状態になりました。安心した時にこそ落ち着かなければいけないということを痛感しましたね、はい。

 

(仲田:03月26日)

2014年03月16日:京都市民総体


宝ヶ池にてスコアOが行われました。

パークだと油断していたら、普通に山道も走らされて満身創痍に。

スコアOだからといって地図読みを疎かにすると足元をすくわれると身を持って感じました。

 

(杉田:03月16日)

2014年03月06日~09日:2013年度日本学生オリエンテーリング選手権大会ミドル・リレー

 

先日、2013年度日本学生オリエンテーリング選手権大会ミドル・リレーが栃木県矢板市にて行われました。数多くある大会のうちで最も大きく、特に四回生にとっては最後の舞台となるこの大会。各々様々な想いを胸に、この晴れ舞台に挑みました。

大阪大学オリエンテーリングクラブ(関西大学および神戸大学所属を含む)からはエリート選手を複数人選出致しました。ミドルレースのAエリートに福井、堀。Bエリートに笠原、坂口、津高、中西、阿部、岡部、桜井、岩切。リレーのエリートチームに、福井、岡部、堀と、帯金、野田、阿部の2チーム。以上のメンバーがエリートクラスとして大会に臨みました。それ以外の部員も一般クラスにて参加いたしました。

宿舎の方では雪が降り、テレインの状態が不安でしたが、会場は快晴で申し分のない最高のコンディションでした。全国のオリエンティアが集い、各校の旗を掲げ、大声で声援を送る様子はまさにインカレならではの風景。そんな最高の舞台でオリエンテーリングができることは大きな喜びです。

エリート、一般、どちらのクラスも全力を尽くして森を駆け抜けましたが、結果としては、ミドル競技部門およびリレー競技部門のどちらも入賞することができませんでした。しかしリレー競技のMEクラスに関しては9位となり、昨年の11位から一歩先へ進んだ形となりました。

今回は結果を残すことはできませんでしたが、来年度に向けての糧には確実になったと考えています。四回生はこれが最後の大会となりましたが、春からは新入生も加わり、また新たなスタートとなります。その空いた席を奪い合うくらいの熱意を持って、阪大OLCはこれからも切磋琢磨していく所存ですので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

 

(杉田:03月12日)

2014年03月02日:岡山県民大会

 

東は栃木、西は兵庫までしかオリエン遠征に行ったことのない自分が、今回初めて岡山県へと足を踏み入れました。初の岡山で、かつ新規テレインを走るという贅沢っぷりです。前日に雨が降り、当日も霧雨が舞うという悪条件でしたが、さすが晴れの国岡山、走り終わる頃にはお天道様が見えてきました。ただし、走っている最中は粘土質の地面に足を取られ、何度坂から転げ落ちたことか。神社の周りの山を駆け抜けるテレインで、鳥居前に出てきた時にはなんとも不思議な気持ちになりました。ポスト数が多く、ウエスタンのこともありペナが心配だった自分ですが、無事完走し、結果も上々。一回生全員に勝ててひと安心しました。その帰りに岡山市内の観光もし、充実した一日でした。強いて言うなら、テレイン内の神社の名物のあんころ餅を買いそびれたことが心残りでしょうか。このテレインはまだ地図調査が続いているので、次回のこのテレインでのオリエンが楽しみです。

(杉田:03月05日)

2014年02月22~23日:直前合宿

 

(石川)

2014年02月16日:第30回ウエスタンカップリレー

 

この度はリレー競技のアンカーにも関わらずペナってしまい、関係者の方々には多大なご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。また、リメイクテレインを使用し万全の体制で運営してくださった方々の努力も踏みにじる結果となってしまいましたことを重く受け止め、深く反省しております。ペナってしまった原因といたしましては、一ヶ月のブランクがあるにも関わらず何の準備も行っていなかったこと、またペナったことがないという事実から過信していたことが考えられます。今回の失態を踏まえ、以後このような醜態を晒すことがないよう、事前に入念な準備を行い気を引き締めて大会に挑む所存でございます。

 

許してちょんまげ(ゝω・)テヘペロ

 

(杉田:02月25日)

 

(入賞者サイド:阿部)

(運営者サイド:堀)

2014年02月15日:パークO・ツアーin関西2013兼大阪大学オリエンテーリング大会

 

少なくともここ数年は開催されていなかった阪大大会を、パークOツアーin関西2013の一環として豊中キャンパスにて開催しました。当日には、工事箇所が突然変更していたことによる立ち入り禁止箇所の追加や、計セントラブル、またスコアOにおいて設置ミスがあったりと実行委員長として多くの反省しなければならない点があったと感じました。今回の大会運営では、4回生の堀さんに担当していただいた(ウエスタンカップリレーの運営もある中本当にありがとうございました)地図作成、コースプランナーを除いたほとんどの仕事を現2回生がやってくれました。まだ慣れない部分も多かったと思いますが本当に頑張ってくれました、今後の大会や合宿の運営に今回の経験を活かしていって欲しいと思います。今回イベントアドバイザーを引き受けていただいた田中さん、参加者の方々ありがとうございました、今後共阪大OLCをよろしくおねがいします。

 

(中西:02月26日)

 

 

 

(参加者サイド:豊田)

2014年02月11日:京大京女新人運営大会(京都)

 

テスト明け第一発!(の予定だった)
京大京女の新人が運営する大会に行ってきました!
山でオリエンするのも、他大の人に会うのも久しぶりだったので、

とりあえず楽しもうと思って行きました。
場所は京都の将軍塚。何度か行ったことがあり、苦手でもないテレインだったけど、この日の結果は酷かったです...
沢を間違えるし、直進は外れるし、無駄に藪に突っ込むし。
それでもやっぱオリエンは楽しい!ってなりました。
これからはオリエンづくしな日々が始まるので、今日の反省を活かして、もっと上手くなりたいと思いました。
京大京女の新人の皆さん、お疲れ様でした。
 
(伊藤:02月17日)

2014年02月09日:大阪OLCリレー練習会

 

額からは汗が噴き出る。足は悲鳴をあげ、言うことをきかない。何度も転び、枝が刺さり、腕からは血が泥と混ざり赤茶色の液体となって流れ落ちる。呼吸がうまくできない。意識が遠のいていく。それでも最後まであきらめずに無我夢中で走った。
…畜生!….止めれるモンなら止めてみやがれ!おれはとまらねえ。とまれねえんだよ!….止まったらあいつに顔向けできねえ….なあ、そうだろ?…おまえ。心配して空からおれのこと見てんだろ?…安心しな。おれはもう取りこぼさねえ。絶対に。…もう二度と失うかよ!......
気が付くとおれはゴールに倒れこんでいた。そう、おれはやり遂げた。おれはここにいる。汗か涙かわからない液体でぐちゃぐちゃになりながらも、おれは勝利の余韻をかみしめた。ふと空を見上げると、あいつがニコッと笑った気がした。

 

 

 

 

 

そんなことはまるでない。

 

(小川:02月28日)

2014年02月01日~02日:2014年 第1回JOAトレーニング合宿

 

 

上桐生には

 

二度と行きたく

 

ありません

 

(坂口:02月07日)

2014年01月26日:第6回昇竜杯オリエンテーリング大会

 

テスト期間ど真ん中でしたが、愛知県の佐久島で行われた昇竜杯に行ってきました。島でオリエンできると聞いて(単位を犠牲にして)迷わず参加を決めました。個人的には怪我以来の久々のオリエン、初のフェリーということで前日はうきうきしすぎて寝れないくらいでした。

フェリーと海でテンションは上がりましたが、風が強くて寒かったです。オリエンの方は久々の割にはつぼることもなく楽しめて、一緒に行った一回生男子を打 ち負かしてやったので大満足でした。女子だからって負けないように(同期の男子が悔しがる顔が見れるように)頑張りたいと思います(^o^)

 

(帯金:02月12日)

2014年01月19日:パークOツアー関西(和歌山)


和歌山県橋本市で開催されたパークOツアーin関西和歌山大会に参加してきました。当日は冷え込みがひどく、会場でも雪がちらつくほどでとても寒かったです。大会は予選決勝方式で行われ、4回の福井君が二位入賞しました!トップと7秒差の大接戦でした。用意されたコースにはパーク部分と山部分が存在し、スピードの切り換えが重要となるようなパークOならではの課題が設定されていてとても楽しかったです。

 

(堀:01月20日)

 

2014年01月12日(sun):2013年度阪大新人運営大会


新人運営大会を例年通り箕面で開催しました。当日いい天気だったこともあり、多くの方が参加してくれました。ありがとうございます。準備段階では、何とかなると思っていましたが……甘かったです。当日はトラブル多発、ずっとバタバタでした。参加者の方々にはご迷惑おかけしました。本当に申し訳ありません。先輩方(特に栗栖さん)には準備段階からとっても協力して頂きました。本当にありがとうございます。
大会運営をして、運営って大変だと実感しました。普段競技に集中できるのは運営者の頑張りのお陰なんだと思いました。今回の反省点(めっちゃある……)をこれからの運営に生かしたいです。

 

(佐藤:01月14日)

 


今年もやってまいりました、阪大新人運営大会。

毎年何かが起こると評判(?)の大会です。

一回生の皆さんが一生懸命、大会を運営してくれました。

 

個人的には(昨年のこともあり)誘導が非常に不安だったのですが、大きな問題もなくスタート地点につけたようで一安心しました。

会場の方も、予想以上に当日参加者が来られたようで、朝からよく働いている様子が見られました。

 

レースの方ですが、自分は箕面の闇に囚われて死にました。

一度激斜の罠にかかると、抜け出すのに時間と体力と気力をごっそりと持って行かれます。だから箕面は嫌だって言ったんだ…

しかしいつもの箕面に比べて、アップが少なくなるようにうまくコースを組んでくれていたようです。優しい!

それにも拘わらず、途中から散歩しててごめんなさい。

 

新年早々の大会でしたが、一回生達はしっかりとしていて安心しました。

寒い中、本当にお疲れ様でした!

 

(杉田:01月14日)

2014年01月03日:新春大会

 

三箇日の最終日、阪大OLCとしては新年初のオリエンテーリングになりました。(たぶん………)

 

オフィシャルトレインは無く、各自現地集合でしたが、ちゃんと来てましたね。 
当然僕も安定して間に合いましたよ!!!(現地に着いたときには、スタート20分前を切っていたなんていえない←)

 

そんなこんなで始まった新春大会!!
阪大勢は残念ながら、入賞はできませんでしたが、ペナがいなかったので、よかったのではないかと思います!!(ペナりかけて、3分のロスを生んだなんてね……い・え・な・い)

 

でもね〜、ここからさらに盛り上がるのがこの新春大会なんですよ!!
そうです!!
お楽しみレースです!!
ルールは簡単、5つのポストのうち、どれでもいいから、3つのポストに行って、帰ってきて、速い人から好きなものを一つもらえるというもの…

 

携帯端末から年賀状など、いろんなものがありました。
僕はなんと2番目(前の人が1人しかいなかったはず)に帰ってきたのですが……
欲しいものがなく……orz
今思うと端末をもらっておいたらよかったな〜って思ってます…

 

その他、会場ではぜんざいを無料配布してたり、おでんなんかも売ってて、よかったですね〜!
KOLAの方々、本当にありがとうございます!!

本当に楽しい一日でした!!(大会後、

番号ユニットをもって帰るのは、本当に辛かったです……笑)

 

(築地:01月15日)

2013年12月15日(sun):全日本リレ―

 

全日本リレーということで東京まで行ってきました。前日のミーティングは都心ど真ん中!首都高ドライブはたのしそうでした

 

テレインは平井!プログラムから走りゲーっぽいと思ってたけどまさしくマラソン大会でした。(自分には非情ににつらかったです)にゃんぱすー

 

らいひさんのために頑張って走りましたが体力不足が露呈してしまいました。明日から走ります。

大阪符チームは8位対でした。若い自分たちがもっともっと大阪符チームの力になれるよう精進していきたいですね。(ISKW)

(OKB:12月22日)

2013年12月7日(sat):神戸舞子浜大会

 

 

テレインはJR降りてすぐの砂浜沿い。JRの電車内からポストらしきものが見えてはしゃいでた集団はいったいどこの大学でしょうかね?(すっとぼけ)

 

テレインに砂浜があるということで、自分は勝手にテンションがあがっていましたが、いざ走ってみると、砂に足を取られて思うように前に進めない。ただただつらかったですね(小並感)

 

結果の方ですが、旧人三人がスプリントのE権を獲得しました。やはりスプリントだけあって正確な地図読みも大切ですが、先輩との純粋な走力の差も出たかなと思います。スプリントのE権は完走者の半分ってことを知らずにE権とったとか言ってたあのときの自分よ。黙れ!!!

 

スプリントのE権は比較的とりやすいですが阪大勢は時期も悪かったのか、少なかったのが残念です。折角の浜なのに.....。逆に、そこら辺を把握していたのか奈良女は物凄く沢山来てました。阪大より多かったですね。

 

もし来年同じテレインで大会があったら全力でオススメしようと思います!!

 

(秋山:12月30日)

青春を謳歌する新人オリエンティアの画像
青春を謳歌する新人オリエンティア

2013年12月01日(Sun):クラブ対抗7人リレー

 

絶望した! 希望ヶ丘の微地形に絶望した!

 

はい、いやそんなことはなかったはずですけどね。

 

微地形というよりは美地形で楽しかったです。

 

さて、この日はリレー競技ということで、4回生チーム、3回生チーム、2回生チーム、二回生&一回生を混ぜてのチームなどの数チームが出場しました。帰ってくると、次の走者の人やチームの人が待っているなど、いつもとは違った感じが味わえるリレーはやはりいいですね!

まあ、いろいろありましたけども、帰ってきたら次の走者がいなかったり、橋に気づかず爆走した人がいたり…しかし、完走した時にチーム全員で喜べるのはいいですね!

 

結果として、数年ぶりに、ペナなし、かつ有無なしで見事全チーム完走することができました。うれしい限りですね!

 

今までペナなしでここまで来ていた自分だが、ポストを間違えて危うくペナりそうになったのは秘密だ!

池に落とされ、焼き土下座の上にハーゲンダッツをおごる羽目にならなくて本当に良かったと、心底思っています。

 

次のリレー競技も今から楽しみです!

 

(仲田、杉田:12月15日)

2回生集合写真
2回生集合写真

2013年11月24日(Sun):関西学連ミドルセレ

 

やってまいりました!ミドルセレ!

 

この日はまず朝セレから始まりました。みなさんちゃんと起きれてスタートに間に合っていたので全員朝セレ通過ですね、良かったです。

 

さて、二便で行った自分が会場に行くと、まず見えたのはアップをしているティアの姿が…ただし野球!!意識高いですね~ 非常に楽しかったです。

野球をしていると、レースの終わったティアの人々が帰ってくるんですよねー。その人の表情を見て、一喜一憂したり、アップ始めたりと各々真剣そのものでした。

 

さて、結果のほうですが、まず、福井さん、堀さんがAエリートを、津高さん、坂口さん、中西さん、岡部がBエリートを、さらに、推薦で櫻井がBエリートを見事に勝ち取りました!

おめでとうございます!インカレでも、目一杯楽しんできてください!

 

ちなみに自分は山の中を堪能してきました!楽しかったです!

 

(仲田:12月15日)

 

2013年10月27日(Sun):関西学連第二回定例戦

 

今年もやってまいりました、関西学連の新人たちが集う新人戦。

新人王、新人女王をかけて、大柳生にて熱い戦いが繰り広げられました。

その激闘の末、見事、新人王松浦、新人女王帯金が誕生しました。

なんと阪大がトップを独占。おめでとう!

 

自分はMAで出場しましたが、悲惨な結果に終わりました。

前半の激斜で体力を、ツボって気力を持っていかれ、自然と同化していました。

後半はOGW、ISD、KTGWと団子状態でしたが、自分がこっそりとポストを発見して一人抜け出すことに成功!

しかしその後にツボり、結局3人に先にゴールされてしまうという始末。

今回が初めての競技時間オーバーですが、途中で投げ出さずに最後までポストを目指したその姿勢を誰か褒めてください。

 

しかしMAクラスの競技時間内に無事に帰ってこれた人が5割を切っているというこの状況。改めて見るとすごい。

だがその難易度にやられた人の他に、この中には給水ペナも含まれているという。

W給水ペナをした人には特に反省してもらいたいところですね、ITO君。

 

(杉田:11月01日)