クラブ紹介

大阪大学オリエンテーリングクラブは、体育会公認のれっきとした部活です。

しかし、普段の練習も大会も完全に自由参加なので、自分の生活に合わせて楽しめます。

なので、バイトをしている人も、サークルを掛け持ちしている人も多くいます。

部員

 マイナーな競技ですが、2回生〜4回生の部員は合計50人程います。そのほとんどが、大学で初めてオリエンテーリングを始めました。

 また、他の大学と一緒に活動することも多いです。特に、同じ関西学連に所属する神戸大学、奈良女子大学、京都大学、京都女子大学とは交流が深いです。

 更に、OB・OGの方々からご指導いただくことも多々あります。

活動日

 週末に各地で開かれるオリエンテーリング大会に参加するのがメインの活動です。また、平日の放課後にトレーニングをしたり、部室で地図読みをしたりもします。

 といっても、この全てに参加する必要があるわけではありません。個人の都合がいい時に顔を出せばいいので、自由度がとても高いです。

 毎週末熱心に活動するも、月に一回まったり楽しむも、あなた次第。

雰囲気

 体育会と名はつけども、ぶっちゃけ、雰囲気はサークルです。このゆるさが決め手で入部する部員もいます。上下関係なんていらんかったんや。
 また、部員も多種多様な人たちがそろっているので、退屈しません。色んな意味で。
 一度、新歓行事に参加していただければ、雰囲気についてはよくわかると思います。

活動場所

 平日は部室が活動の拠点です。ミーティングを行ったり、ここからトレーニングに出発したりします。居心地がいいので、昼休みや放課後には大抵誰かがいます。部室の詳しい場所は「アクセス」のページをご覧ください。

 週末は関西を中心に、大会次第では日本各地に足を伸ばします。色んなところに行けますし、大会に参加するついでに観光することもあります。

運営

 どこかで開催される大会に参加するだけではなく、自分たちで大会を開催することもあります。開催場所から地図のコースまで、すべて自分たちで考えて行います。そのためには外部と交渉したり、大会情報を告知したり、実際に山に入って準備をしたりする必要があります。

 こうした社会的活動により、競技とは違う面で成長することもできます。